HOME>イチオシ情報>UVコーティングの魅力~キレイな床にしよう~

UVコーティングの魅力~キレイな床にしよう~

床

UVコーティングの特徴

UVコーティングとは、紫外線(UV)を照射することで瞬時に硬化する塗料が使用されるフローリングの工法を指します。特徴としてはまず、従来の塗料を乾燥させる工法と比べると施工時間が短くて済むということが挙げられるでしょう。ですので、すぐに入居したい場合やリフォーム時などにも、長い乾燥時間を待つ必要がなくとても便利です。そして耐久性が高いこともUVコーティングの特徴であり、アルコールや除光液がかかった場合も変色しにくく、また床材への吸着力も強いため剥がれにくくなっています。さらに光沢が強いことも他の塗料を使った場合と違うところであり、床面が美しく光るような高級感のある室内にしたい場合などにピッタリの工法だと言えるでしょう。

部屋

施工者によって技術力が表れやすい

UVコーティングは見た目が美しく、メリットが多いため人気がありますが、この工法ならではの不具合や失敗が発生するケースもあるため注意が必要です。この工法では紫外線の照射機を使うのが特徴ですが、その照射が長すぎたり、または強すぎたりすると、フローリングが焦げ付くという「焼き過ぎ」と呼ばれる不具合が起こってしまいます。そして逆に照射が弱いと、コーティング剤が十分に硬化しないという「硬化不良」と呼ばれる現象が発生するのです。これらの不具合は施工者の技術が未熟な場合に起こることもあり、特に「焼き過ぎ」の場合はフローリング自体にダメージを与えることもあります。ですので施工者を選ぶ際は、UVコーティングの実績がどれぐらいあるのかや、口コミ情報などをよく調べておく必要があるでしょう。